So-net無料ブログ作成

地球交響曲~番外編~ [その他]

また地震。
新潟や長野での被害は、自分の住む土地の、明日の姿に重なります。
その前に、台風も来てましたね。
京都は今回も進路を免れ、これといった被害も無く、降り続いていた雨も、
今朝の祇園祭・山鉾巡行は避けて通りました。

熊野三山から帰ってきてからの私は、というと、ちょいボケが続いてたのですが、
宵々々山の日、恒例の「ちまき」だけはゲットしようと思いたち、
雨の中でしたが、長刀鉾で去年のちまきを納めて新しいのをいただいて来ました!
今日は今年一年の無事を祈って、玄関に吊るしました。
若い頃は全くの無関心だったんだけど、日本の伝統とか徐々に気になって来て、
一昨年前あたりは、友人と浴衣を着て出かけたりもしていました。
それが最近は観光客の人波を避け、慌しく鉾や山を目にするだけになってしまったなぁ・・・
来年は、もう少しゆとりを持てるといいんだけど。
            
              これは食べられませんよ~


さて、そして午後は、「地球交響曲(ガイアシンフォニー)―第六番―」へ。
こちらはヨーガ・フレンドからの情報で、上映を知りました。
第五番の「命」の記憶も新しいのだけど、もう六番ができてたのね。
今回のテーマは「音」。
音楽ということならと、我が家の専門家を連れ立って、観に行きました。
映画なんて、久しぶり。


・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・音。
音楽。 楽器。 自然。 虚空。
ディジュリドゥの音。 シタールの音。 ピアノ。 鯨の声。 弓に乗る風の声。 水の音。 光。
スクリーン上で展開される色々な事象が、音楽とも関わって来た
私たち(私はナンチャッテだけど)と、ことごとく交差します。

・・・・・・・終盤、鳥肌が・・・。

那智の滝。
そして、神倉神社の、あのご神体の石(「ごとびき岩」というらしい)が映し出された時、
息が止まりそうでした。
丁度、先日このブログに掲載した写真も、たまたま、その2ヶ所でした。
先週訪れた熊野への旅。
それは、今日、この時まで続いていたのです。
いや、今日、これからも続いていくような気がします。
そして、それは、生まれる前から始まっていたような・・・。

・・・・・・・・・・
あ~、それにしても、またしてもビックリな一日でした。
大いなるものに、どこまで仕組まれているのでしょうかね~。
どこまでも、なんでしょうね~。

シタール奏者、ラヴィ・シャンカールのレコード(CDじゃないんだって)も、家にあるそうなので、
探し出して聴いてみようと思います。

    
                パンフレットも買ったよ♪


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 4

rira

北海道のかたたち大変ですよね。
by rira (2007-07-18 17:20) 

soleil

☆riraさん、天災は恐いですね。他人事に終わらせないようにしなくては。
by soleil (2007-07-18 22:31) 

kohtyan

うちの玄関にも、ちまきを吊るしてあります。5年ぐらい前のものですが~
by kohtyan (2007-07-18 22:49) 

soleil

☆kohtyanさん、京都にも来られたんですね。
また、来年にでも、ちまきを新調(?)しに、祇園祭にいらして下さいね!
by soleil (2007-07-20 00:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0