So-net無料ブログ作成

梅雨の前 [食]

手作り市も終わり、ちょっと落ち着いたので、次の梅仕事にかかります。
梅干用の南高梅を購入し、少しまだ青いので、追熟中です。
すごく良い香りが家中に満ちてきたので、そろそろ漬け時かな。
例年は2kgで漬けるんだけど、今年は3kgも買ってしまったので、
いつもの容器に全部漬けれるか、ちょっと心配。
入らない分は、ちょっと気になっていた、お手軽袋漬け(ジプロック漬け?)を試してみようかなぁ。
そんな事を考えつつ、そして、”もうすぐ梅雨なんだ”と感じる瞬間です。


話は変わりますが、扶桑社から出ている京都のガイドブック系季刊誌、
「夏京都 '
07」の中綴じ付録に「京の市ガイド」があり、因幡薬師の手作り市も紹介されています。
えへへ、うちのアロエ苗も知らない間に撮影されていたのね。
ちょっと恥ずかしそうなチビ苗が載っていました。
来月は、もうちょっと大きな苗が持って行けるかな。

そのアロエの色々な使い方については、主婦の友社から、面白い本が出ています。
「アロエできれいになる!」
ダイエットやスキンケア、病状に効く使い方などなど。
見てると、体験談風の構成が軽薄で、ちょっとホンマかいなと思うけど、
使用法の種類が多く、手順も写真解説でわかりやすい。
初心者向けのQ&Aも載っており、実際、薬効を体験している私としては、納得の1冊です。
キダチアロエは有効成分が豊富で、多くの家庭にもあると思うので、
こんなの見たら、きっと色々と試したくなるはず。
観賞用なんて、もったいないよ~!!
この本には、キダチアロエとアロエベラしか紹介されていませんが、うちのはアロエサポナリア。
実はアロエには4~600種くらいもあって、成分の配分は異なるものの、多くが食用にもできます。
薬用の日本薬局方に掲載されている局方アロエの場合は特に注意が必要だけど、
他のアロエも、デトックス効果が強いので一度にたくさん食べるのは控えるほどです。

普段はほったらかしでも強いアロエですが、梅雨時だけは気がかりなんです。
乾燥気味にしておくのが元気に育てるコツ。
雨が続くと、雨よけしてやらないとね~。
じめじめした梅雨にむけて、心も徐々に準備中です。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 2

rira

局方アロエ…むやみに食してはしけないんですね。
我が家のアロエはなんだろう?
by rira (2007-06-13 22:08) 

soleil

☆riraさん宅にも、やっぱりアロエ君がいるんですね!どんな子でしょう?
我が家には、サポナリアの他、1鉢ですが、キダチアロエもおります。
キダチは苦味が強いのと、サポナリアがあまりにも群生してるのとで、
サポ君ばかりを使っています。
局方アロエにも色々種類があるそうですが、
・・・詳しくは知らないんです~m(_ _)m
by soleil (2007-06-14 13:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0