So-net無料ブログ作成
検索選択

エコ掃除 ~アクリルたわし&パンストたわし~ [住]

        エコたわし.jpg
                    アクリルたわし

本日は、”エコたわし”話で、一席お付き合いくださいませ。

先日も話題にしたアクリルたわし。
我が家では、台所に常時3~4枚用意していて、
食品用、食器用、シンク掃除用などに使い分けております。
使い分けるというより、劣化に合わせて、食品用→食器用→お鍋用→シンク用・・・
とローテーションした結果なんですが。

この”食品用”って、何!?・・・と、思われちゃうのですが、
野菜や果物って、生で食べること多いですよね。
皮と身の間に、多くの栄養素や旨みがあります。
しかも、自然食の観点からすれば、”一物全体”ですから、皮どころか根も食べる。
・・・もちろん、農薬使ってそうなものなどは、こんな食べ方すると怖いのですが、
いずれにせよ、流通経路での取り扱いは見えないので、
アクリルたわしで水洗いすることにより、何らかの見えないリスクを回避しようというわけです。


お風呂用も、大きいサイズで手が中に入るようなのを作ったところ、とても使いやすくなりました。
スポンジも中に入るので、洗う箇所によって、2way出来ます。
重曹と合わせて使えば、完璧。
普段、お風呂や洗面などにはパンストのリサイクルたわしを使っていますが、
今回は毛糸で制作してみました。


しかし、実はこの、パンストで作るリサイクルたわしは凄い!
毛糸は買って作ってるけど、こちらは廃品利用。
ある意味究極のエコたわしかも?

パンストたわしについては、随分前にブログでも取り上げた記憶がありますが、
やはり、とってもお薦めアイテムなので、今回は糸状にする方法を詳しくご紹介。
これは、まだ私が新米主婦の頃、元祖エコロジストとも言える町田貞子さんの著書、
「暮らし上手の家事ノート」で、”ナイロン
ネット”として知りました。
著者ご本人は、明治生まれ!
この本自体、もう、随分前に書かれた物ですが、続編とともに文庫化されているので、
現在も多くの方に読み継がれていることと思います。
仕事を持つ主婦としての生活から生まれた、暮らしの心構えと知恵を知ることが出来る本です。


             パンストたわし3.jpg

                  5mm~1cmくらいに輪切り

パンストたわし4.jpg → パンストたわし5.jpg → パンストたわし6.jpg
                     輪ゴムをつなげる様に・・・

              パンストたわし2.jpg 
     左カセは腰部 右カセ&袋内は足部・・・残ったのは手前のつま先・タグ・股部のみ

[パンスト糸の作り方]
パンストは、足の部分を5mm~1cmくらいに輪切りにカット
輪ゴム状のものが、たくさんできます
これを、ゴム飛びの紐を作る要領(写真参照)でつなげて、1本の長~い紐状にしていきます
クルクルと毛糸のようにカセにしていきます

こうなれば、もう後は、毛糸と同じ感じように編んでいけば、OK!
途中で足りなくなっても、その都度つなげて行けば良いので、
最初に長さを気にする必要も無く編み始められます!


腰の部分も、細くカットすれば、編みにくいですが、太目の糸として利用できます。
どうしても太さが不均一なので、目数は、臨機応変にかえて、適当に編むのがおすすめ。
見た目はゴツゴツしますが、色や形を変えたり、3色を交互につないだもので編んだり、
色々変えて楽しんでいます。

             パンストたわし1.jpg
                 パンストたわし(ナイロンネット)

アクリルたわしとの使用感の比較は、少し硬め。
アクリルたわしの方が、毛糸自体の繊維の形状や柔軟性の点からすれば、
洗剤無しでの細かな汚れ落ちは良いと思われますが、
パンストたわしは編地にコシがあるので、湯垢などのこすり洗いには重宝します。
また、パンストたわしは、アクリルたわし以上に、本体に汚れが付かないため、
長期にわたり、劣化を感じさせません。
私はパンスト自体、長年はかなくなったので在庫は品薄ですが、
一度作ったものは、もう何年も使っています。

難点は、やはり、身に付けていたもののリサイクル品であるため、
シンクで使うことに抵抗があり、食器などには使用できない(したくない)こと。
とはいえ、食以外の場面では大活躍しています。




これらのタワシは、どちらも天然素材ではないので、廃棄する際には問題が残るのだけど、
なるべく長く使って、リスクを減らすようにすれば、利点が生きると思います。
何より、洗剤無し(環境も家計も助かる)で手荒れが防げるという、
エコとエゴの両面を満足させてくれるアイテム!!
お気に入りの可愛いデザインで作れば、家事も楽しくなるのが嬉しいです♪


小掃除も積もれば大掃除 2 [住]

日曜開催された市役所前フリーマーケットでは、古着類がほとんど処分できました。
年末にふさわしいサッパリ感♪
もう、次回は出すものが無いので、また溜まるまでリサイクル系フリマは休憩です。

そして、寒波。
こんな寒さの中、薔薇が2輪、健気に咲いています。
アロエ達寒がり屋は木枯らし吹く前に、無事ベランダへ移動しました。


さてさて、小掃除大作戦が始まると、毎年小掃除計画メモなるものを作ってしまいます。
一部屋さえも一回で完璧に終了せず、だらだら一ヶ月半小掃除し続けるわけですから、
どこをどう掃除したか、わけわからなくなるのです。
結局、毎年同じところをパスしがちなので、書いて残して置くようになりました。
といっても、各部屋ごとに必要な掃除項目を書き出すだけ。
網戸や窓、蛍光灯など家中まとめて行うものさえ、各階ごと位に小分けしてしまいます。
邪魔臭い!と、思われるでしょうが、もう、このメモを書いた時点で、大掃除は済んだ気になる♪
で、ほんとに掃除が済んだら日付を書いてチェックするのですが、やる気も出るし、
出来ないところは、心置きなく、「また来年!」???
そう、一年後は残ってるとこから優先的に手をつけるという、なが~~~い計画なの・・・
もちろん、残った箇所は新年からぼちぼち片付けるに越したこと無いんだけど。
お察しのとおり、私は出来ない派。スパッと潔くその年の掃除は終了にしてしまうのです。

こういうメモ、完璧主義に見えがちですが、実はホンモノの完璧主義や
せっかちの方・負けず嫌いの方にはストレスになるので、お薦めできないんです。
モノグサ系ゆっくり派の方にこそ、多少の(多少かよ!?)励みとなり得るのです!
掃除項目は自分の度量に合わせてゆる~くして、1個でも済んだら、めっちゃ自分を褒めるのがコツ。
初年度は、どこまでやることにするか少し悩みましたが、次年度からは前のメモを見ながら、
思い出しつつ無理の出ないように修正したり、日付も残されているので、
今年はどういう順番で進めるかなど、楽に計画できます。
年々書き直してると、妙に項目が増えていくのですが、そこは、各自の性格を配慮して調整を

私の場合は、ちょっとした拭き掃除さえチェック対象になり、
達成感が倍増する(「こんなにできてるし、残りは、まあいいか」ってな感じになれる)ので、
意識的に細かく分けてます。
要するにね、みんな、”ねばならない”大掃除というものに、毎年悩まされてるんだと思うのよね。
これ、精神衛生上、良くないなぁと思ってます。
完璧でも、放棄でもない、自分に出来る分量を見つけて、
それをローテーションして行けば問題ないと思うの。


もう今年のメモも書いたし、ほぼ大掃除は済んだも同然!!(・・・???)
・・・後は、ゆるゆるとゲーム感覚で(全然バーチャルじゃ無いけど・・・)
項目クリアを楽しみたいと思います。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

小掃除も積もれば大掃除 [住]

随分寒くなってきました。何だか、気分も慌しい感じです。
とにかく、寒いの苦手なので、体が冬眠してしまう前に動かねば、と
私は、例年11月から年末大掃除小掃除大作戦を始めます。
昨年度年末の掃除については新年になってからの報告でしたが、
今年はちょっと早めにお知らせしておこうっと。

居間のコタツを出すタイミングで、その部屋の天井と壁の掃除をします。これが、小掃除開始サイン。
冬用じゅうたんを敷いたり、コタツ出したりしてからだと、大掃除なんて嫌でしょ~?
”あ、そうそう、いつもしてない場所の掃除始めなきゃ・・・”っと、思い出したように始めるのです。
日常の掃除のとき、ちょっとゆとりのある日は、一部屋だけ天井や壁、念入り拭き掃除など
一手間を加えます。
そろそろ、アロエなどの冬に弱い鉢植えも移動かしら?
・・・そう感じたら、移動先のベランダを念入り掃除。
要するに、じゅうたん敷いたり、鉢植えがあったりすれば、大掃除の手間が2倍に増えるのが嫌で、
結局、後でズボラををするために編み出された(?)作戦なのです!!
必ず、一度に一箇所だけ。
「あぁ、今年も、大掃除出来なかった。また来年で!」
・・・そんな忙しい方、ものぐさな方(私の基本体質)も
気が向いた時、少しは進めておけば、これが結構、年末の大掃除に効いてくるのよ~。
台所の換気扇やタイル壁、お風呂の念入り掃除も11月中にしたいところ。
手がかじかまない内にね。
だけど、なぜかいつもこの時期、仕事(本業の方)が忙しくて、肩こりバンバン、気分もサムザム。
手荒れもひどい・・・だもんで思うようには進まないんですけどね。
年末、真冬の修行のような光景を思い出すと、少しはヤル気になります。

今日から、気分とお天気のいい時に、少しずつお試しくださいね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

春が来た! [住]

       
               ミニサイズなのよ

今日はとても良い天気でしたね。
こんな晴れた日は、お雛様の片付け日和です。
私の実家には、古い雛壇飾りがあるのですが、今、我が家で毎年飾っているのは、
母方の祖母が私の初節句に買ってくれた小さな豆雛です。
高さ30~40cm位の雛壇に、ちゃんと五人囃子なども揃っていて、すごくお気に入りです。
祖母らしい贈り物・・・亡くなって久しいけれど、おおらかで優しい笑顔を毎年思い出します。
暖かいものに包まれる気がします。
でも、さすが、ン十年経つと、虫食いや汚れもあって、少しは補修しなくてはね。

日本の行事は、旧暦からのもので、その季節を感じつつ行われるものなのだけど、
今は新暦だから、微妙に誤差があるんですよね。
だから、無理やり先取りの季節感で動いてる気がしてました。
でも、今年は暖かい。
地球温暖化のおかげで、旧暦の気候に近づきつつあるのかしら?

また、寒の戻りもあるようですが、すっかり気分は春♪
山菜採りに行きたいな~


みかんの皮でオレンジウォッシュ [住]

コタツでみかん。
そんな季節もあとわずか。暖かかったり、冷え込んだり。
お彼岸までは、要注意とは言え、小雨さえも少し春めいてきました。

昨日の日中も、柔らかな日差しの中、まだ寒いけど心はほぐれる良い気分でした。
2月初旬とは思えませんよね。
そんな中、因幡薬師の手作り市は、お堂の改修のため、いつもとは違う場所での出店で、
何だか新鮮♪
たまには場所変えもいいもんだなぁと思ったので、可能な時には、移動して気分転換しようかな。


そうそう、みかんと言えば、残った皮って、自分で洗剤やワックスに出来るんですよ。
いつ頃から始めたか、何で読んだかも忘れてしまったんだけど、
まぁ、水から煮出すだけだから、レシピもへったくれもないんです。
米のとぎ汁やパスタのゆで汁も、油汚れを落とすので食器の浸け置き洗いに重宝するのだけど、
みかんの皮に含まれている油分も、水あかや油を含んだ汚れを良く落としてくれます。
さらに、フローリングワックスとしても。汚れ落しも同時に出来て、つるピカになるから、お手軽!
昔は皮のまま、流し台や洗面台をゴシゴシしてたんだけど、皮がボロッて使いづらいので、
皮が2~5個ほどたまったら、オレンジウォシュを作るようになりました。
そういや、オレンジ成分入りの洗剤って、見かけますよね。
流し台を洗うのに使っているのと、フローリングのワックス用にしてるのと、
今は水の量を変えて作るようになったので、一応レシピとして、ご紹介しますね。

■オレンジウォッシュ・流し台&洗面台用■
みかんの皮  大2、3個分  ←オレンジや夏みかんでもOK
水         500ml      
*水から20分弱火から中火で煮出し、さめたら皮を取り除き、適当な容器に入れる

■オレンジワックス・フローリング用(約6畳分)■
みかんの皮  大3~5個分
水          1.5L     
*作り方は、同上(スプレー容器に入れると便利)


・・・あれ?ワックス用は、全体の分量多いだけだっけか?
自分なりに作り分けてたけど、流し台用の液を薄めたりでもいいんだよね。
やっぱしレシピっちゅーもんではないような・・・。
適当で、失礼しましたっ×××!!!

     


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

汗ばむ季節 [住]

             
            よれよれインド綿アイテム

梅雨空と、初夏の日差しが交互に訪れるようになりました。
晴雨兼用の傘で、変わりやすい天候に対応しています。

暑くなると半袖でいたいけれど、気になるのは紫外線。
しかも、早くも空調の効いた場所などは、冷え性の私には辛く、
長袖のカーディガンなどを持ち歩くのが夏の習慣です。
そんな中、最近、愛用しているものが、インド綿の服です。
長袖を着たままでも、軽くて肌触りがよく、通気性・速乾性もバッチリです。
インドの気候を考えれば、梅雨時から夏の蒸し暑さ(ここ、京都はハンパじゃない…)に
合うのも納得です。 

普段の洗濯とは別に手洗いした方が良いので、手洗い苦手な人には不向きかな?
いや、ネットに入れて、手洗いモードなら洗濯機でも大丈夫かも。
ただし色落ちの激しいものも多く、薄手のものは破れやすいので、注意が必要です。
私は「お風呂のついでに手洗い」派。
冬物に比べたら、かさばらないし、楽ちん楽ちん!
今日着た物が明日には乾いてたりして、便利便利!
洗いざらしをよれよれっと着るのもいい感じ。

日焼け止めは肌に悪そうなので、なるべく長袖・日傘・手袋などで紫外線カットするものの、
アフターケアも大切ですよね。
しっかり洗顔、しっかり保湿。
体の中からも、ビタミンCをたっぷりとらなくては。
いちごは、ビタミンCが豊富と聞いて、思わずガッツポーズです!

ふっふっふっ・・・
我が家のいちごは無事熟し、毎日5~10個ずつ収穫できています。
そうして、なめくじさんも私も、いちごを楽しむことができましたとさ。
めでたし、めでたし。

         
               ある朝の収穫


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

お掃除の日 [住]

土日は、しっかりお掃除しなくっちゃ!
家事も与えられた仕事として、きちんとこなそうと、心に決めたのは結婚当初。
仕事を持ってるから、なんて、言い逃れは出来ません。

でも、主婦業にも人それぞれ得意・不得意があると思うんですよね。
私の場合、料理はとっても楽しいし(出来栄えは別)
収納などを考えつつ、片付けるのも得意な方かも。
ただ、日々の悩みは、掃除です。チリやほこりとの戦い。
汚いのが嫌だから、掃除せねばっ!!っと奮起してやってるものの、
決してお掃除大好きな訳ではないので、
果たして、どこまでやれば良いのだろうといつも思ってしまいます。
いっそ、ほこりが気にならない程、鈍感になれたらいいんだけど、
そんな環境じゃ、一年中病気になっちゃいそうで、・・・無理。
より効率的に、よりきれいに。
こまめに気づいたことをやるのがベストと分かりつつ、溜め込んでしまうのも事実です。


強力な洗剤は手荒れがひどいので、以前から消毒用エタノールで
キッチン周りを拭いたりしてたのですが、
最近はナチュラルクリーニングが流行という事で、重曹やお酢などが注目されていますね。
何事も流行ると色々なアイテムが開発されるし、知らなかった使い方も紹介され、
スーパーでも手に入れやすくなるので、私は大歓迎。
ただ、気をつけなきゃならないのは、企業の戦略に踊らされない事でしょうか。
確かに、色々な使い道があって、山菜のあく抜きから、掃除や洗濯時の消臭剤として、
我が家でも大活躍なのですが・・・。
書物や雑誌の特集のように、何でもかんでも、重曹ってのもどうかと思ってます。

例えば、掃除とは離れますが、使い古しの靴下に重曹を詰め、
消臭を兼ねたシューズキーパーにするという使用法。
でも、長年私の使っているのは、コーヒー豆のかすです。
よく乾かしてストッキングやお茶パック等に詰め、しっかり口を閉じてから、
お気に入りの布や紙でくるんで、りぼんを結びます。
靴に限らず、たんすの除湿剤としても重宝しています。
効果が薄れたら、植物の肥料として、最後まで使い切ることも。

重曹も消臭除湿利用後は、掃除に使えるのだけど、重曹といえども市販品。
大量に使うには、そんなに安価ではないと思うんですけど。


流行と言えば、「アクリルたわし」ってのもありました。洗剤なしで食器洗い。
これは母がたくさん作ってくれたので、台所で愛用しています。
そして私が作って洗面や風呂場で使っているのは・・・
なんと、ストッキングたわし!!
形状はアクリルたわしと同じ。
古いストッキングは輪ゴム状にカットして、ゴム飛びのゴムのようにつなげ、
ひも状にして、後はアクリルたわし同様編み上げるのです。
こちらも、アクリル毛糸を買うのではなく、リサイクル。(アクリル毛糸も、リサイクルの場合もあるけど)
手間はかかるけど、汚れ落ちもよく、たわし自体も汚れにくいので、おすすめ。
洗顔のついでなど、気が向いた時に洗面台をお掃除してます。

そういうの、ケチケチ精神で作るの好きなんだけど、舞い落ちるホコリはお手上げで。

・・・ふと気づくと、随分長ブログ。こりゃもう現実逃避まるだし!!!
ぶつぶつ言ってないで、お掃除始めます~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

もう五月!? [住]

                    


やっと春めいてきたと思ったら、花の四月はすでに去ってました~!
慌てて、五月人形を出してみると、普段忘れがちな季節感が戻って来る気がします。
いつも、ちょっぴり邪魔臭いかなっと思うけど、出さないと、なんだかすっきりしないもんですよね。
住まいの中で、少しだけいつもと違う空気があって、ちょっと、お得な気分になります。
やっぱ、出してよかったな。

こんなに過ごしやすい気候になると、人もみな活発に動き出します。
今年は冬が長かったし、しかも、大型連休っ!!!
今朝は、敦賀まで、夫婦で釣りに行きました。
午前中だけだったけど、釣果はサゴシ(小型のサワラ)2匹。
そういや、サワラって、鰆(春の魚)って書くんですよね。
でもね、軟体系(イカ・タコ・ガシラ)係の私は何も釣れ無かったよ~

悔しいので、帰りにまた、山奥で山菜ゲットして帰りました。
つくし&よもぎはもちろん、今日は、ぜんまいも見つかった!
ぜんまいって、綿毛にくるまれている姿が、なんか見覚えあるなぁ~と
ずっと思ってたんだけど、今日、帰ってから、やっと思い出した。
          
           オラウータン!!!
                     ・・・似てません?